【カーリング】全農2021混合ダブルス日本代表決定戦第1日|松村・谷田が2連勝の好スタート

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

全農2021ミックスダブルスカーリング日本代表決定戦が9月17日、北海道稚内市・みどりスポーツパークで開幕した。18日の予選第1日を終え、松村・谷田(松村千秋、谷田康真)が2勝で首位。吉田・松村(吉田夕梨花、松村雄太)が1勝1敗で続き、竹田・竹田(竹田智子、竹田直将)が2敗の3位となっている。

ミックスダブルスカーリング日本代表決定戦は出場3チームが2回戦総当たりの予選(ダブルラウンドロビン)を実施。最終日に予選上位2チームによる決定戦を行う。決定戦は、予選を含めた5試合のうち先に3勝したチームが勝者となる「ベストオブ5」を採用。勝者が北京五輪最終予選および北京五輪に出場する日本代表となる。

9月18日

  • 競技1 吉田・松村 10-4 竹田・竹田
  • 競技2 竹田・竹田 4-7 松村・谷田
  • 競技3 松村・谷田 9-2 吉田・松村

全農2021女子日本代表決定戦(大会公式サイト)