【カーリング】パシフィックアジア選手権6日目:TM軽井沢が準決勝突破、韓国代表との決勝へ

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2002 Getty Images

カザフスタン・アルマトイで開催されているパシフィックアジアカーリング選手権2021は11月12日、男子準決勝2試合を行った。男子日本代表のTM軽井沢は台湾代表に8-3で勝利し、13日に行われる決勝に進出。準決勝のもう1試合では韓国代表がカザフスタン代表を下している。

女子日本代表・北海道銀行フォルティウスは11日まで行われた予選ラウンドを首位で通過。13日の決勝で、カザフスタン代表と韓国代表による準決勝の勝者と対戦する。

順位表(世界カーリング連盟)

TM軽井沢

  • 両角 友佑(スキップ)
  • 岩井 真幸(サード)
  • 宿谷 涼太郎(セカンド)
  • 両角 公佑(リード)

北海道銀行フォルティウス

  • 吉村 紗也香(スキップ)
  • 小野寺 佳歩(サード)
  • 近江谷 杏菜(セカンド)
  • 船山 弓枝(リード)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト