アンディ・マレー「メッシにプレミアリーグへ移籍して欲しい」

文: オリンピックチャンネル編集部
リオ五輪男子シングルス金メダリストのマレーはメッシのプレミアリーグ行きを所望しているようだ

リオネル・メッシがバルセロナからの退団を求めていると複数の地元メディアが報じる中、サッカーファンとしても知られる男子テニスのアンディ・マレーは、メッシにプレミアリーグ挑戦を求めた。

マレーは「彼(メッシ)にプレミアリーグに移籍して欲しいと思います」と語り、具体的な移籍先については「正直、どのチームでプレーするかは気にしません。私はアーセナルのファンですが、彼が来てくれるとは思っていませんから」と冗談混じりにコメントした。

英国のサッカーファンの間では「寒い雨の夜のストークでもメッシは活躍できるか」という議論が有名だ。ストーク・シティのホームであるブリタニア・スタジアムでのゲームは、イングランドのクラブにとって鬼門とされており、特にストライカーには悪条件である寒い雨の日の夜とあってはメッシでさえも活躍が難しいのではないか、というものだ。

これについてマレーは「もちろんできるでしょう。彼は史上最高のプレイヤーですから、全く問題ないはずです。彼に(寒い雨の日のストークでも)やれるということを人々に示して欲しいです」との見解を示した。