【アルペンスキー】全日本選手権4日目:女子スラロームは蓮見小奈津が優勝…2位に前田知沙樹

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2020 Getty Images

第100回全日本スキー選手権大会・アルペン競技・技術系種目は12月30日、4日目を迎えた。女子スラローム(回転/SL)は、蓮見小奈津(デンソー北海道)が2回合計タイム1分49秒70で優勝。2位は同1分49秒95の前田知沙樹(菅平高原SC)、3位は同1分50秒70の渡邉愛蓮(長野俊英高校)だった。

全日本選手権は北海道釧路市・国設阿寒湖畔スキー場ライトウィングコースで27日から30日まで開催された。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト