【アルペンスキー】全日本選手権3日目:成田秀将、男子大回転に続いて回転も制す

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

第100回全日本スキー選手権大会・アルペン競技・技術系種目は12月29日、3日目を迎えた。男子スラローム(回転/SL)は、初日の男子ジャイアントスラローム(大回転/GS)を制した成田秀将(カワサキフィールドSC)が、2回合計タイム1分46秒30で優勝している。2位は同1分46秒75の宮本慎矢(株式会社三田商店)。3位は同1分47秒63の佐藤竜馬(東洋大学)だった。

全日本選手権は北海道釧路市・国設阿寒湖畔スキー場ライトウィングコースで30日まで開催される。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト