写真: Buda Mendes

【9月5日】東京パラリンピック閉会式の日程・放送予定

文: オリンピックチャンネル編集部

8月24日に開会式を迎えたTokyo 2020パラリンピックは9月5日、東京都新宿区のオリンピックスタジアム(国立競技場)で閉会式を行う。コンセプトは、「違いがあることで対立が起こるのではなく、新たな未来が生まれていく」といった意味を込めた“Harmonious Cacophony”。ここでは放送予定を紹介する。

■日程・放送予定

9月5日(日)20:00 - 22:30

【放送予定】
地上波:NHK総合
BS/CS:NHK BS4KNHK BS8K
ネット:NHK特設サイト

※情報は記事掲載時点のものです。進行状況などによって日程や放送予定が追加・変更になる可能性があります。

■Tokyo2020開会式・閉会式コンセプト

4式典共通コンセプト:Moving Forward

人類が新型コロナウイルスというかつてない困難に向き合う中で、開催される東京2020大会。どんなに遠い場所で起きたこともつながっていて、私たちは誰もが無関係ではいられない。そのことを世界中が実感する日々でもありました。そしてそれは、国を超えて情報と知恵を分かち合い、助け合える方法を模索し続ける日々でもありました。

そのような状況で開催されるこの大会だからこそ、スポーツの力で世界中をつなげ、未来に向かって希望を生み出す場にしていきたい。前を向いて生きるエネルギーを、一人ひとりに届ける時間にしたい。今までの常識を変えて、よりよい当たり前をみんなで作っていくチャンスにしたい。

そして、脅威に対する世界の連携、さらに大会の実現が、たくさんの人々の計り知れない献身と努力に支えられていることに深く感謝し、あらためて称賛と尊敬の意を大会を通して伝えていきます。

閉会式コンセプト:Harmonious Cacophony

それは、パラリンピックから影響を受けた、
「違いが輝く」世界。

多様な身体、ユニークなテクノロジー、様々な素材。

それぞれが、混ざり合って1色になるのではなく、
「らしさ」を発揮した状態でカラフルに合わさります。

一見不協和音になりそうな状態から生まれる、新しい調和。

違いがあることで対立が生じるのではなく、
新たな未来が生まれていきます。