写真: 2021 Getty Images

【9月4日】東京パラリンピック・車いすテニスの放送予定|国枝慎吾が男子シングルス決勝へ、3度目の金メダルなるか

文: オリンピックチャンネル編集部

Tokyo 2020パラリンピックの車いすテニス競技は9月4日に最終日を迎え、女子ダブルス、男子シングルスの3位決定戦と、クアードシングルス、女子ダブルス、男子シングルスの決勝を行う。北京大会、ロンドン大会に次ぐ3度目の金メダル獲得を目指す国枝慎吾は男子シングルス決勝でトム・エフベリンク(オランダ)と対戦。ここでは放送予定を紹介する。

■車いすテニスの競技日程・放送予定(9月4日)

日程(東京2020組織委員会公式HP)

10:00- 有明テニスの森 センターコート

クアードシングルス決勝

ディラン・オルコット(オーストラリア) vs. サム・スローダー(オランダ)

女子ダブルス3位決定戦

上地結衣/大谷桃子(日本) vs.王紫瑩/朱珍珍(中国)

女子ダブルス決勝

ディーデ・デ フロート/アニク・ファン クート(オランダ)vs.ルーシー・シュカー/ジョーダン・ホワイリー(イギリス)

男子シングルス3位決定戦

ゴードン・リード(イギリス) vs.アルフィー・ヒューエット(イギリス)

男子シングルス決勝

国枝慎吾(日本) vs.トム・エフベリンク(オランダ)

【放送予定】

ネット:NHK特設サイト

※情報は記事掲載時点のものです。競技の進行状況などによって日程や放送予定が追加・変更になる可能性があります。

■車いすテニスの概要・見どころ

2バウンドまでの返球(2バウンド目はコート内でも外でも可)が認められている以外、コートの広さもネットの高さ、用具などもテニスと同じルールで行われる車いすテニス。片手にラケットを持ちながら車いすを漕ぎ、コート内を動き回る必要があるため、テニスのテクニックに加えて車いすの操作(チェアワーク)にも高い技術が必要となる。「クアード」は、三肢まひ以上の重度障がいがある選手を対象とした男女混合のクラスで、障がいの程度により、電動車いすの使用やラケットと手をテーピングで固定するなどが認められている。

男子シングルス決勝には北京大会、ロンドン大会金メダリストの国枝慎吾(ユニクロ)が出場する。国枝は前回のリオデジャネイロ大会で銅メダル。2大会ぶり3度目の金メダルを目指し、オランダのトム・エフベリンクと対戦する。ITF(国際テニス連盟)による世界ランキングでは、1位の国枝に対し、エフベリンクは8位。過去の対戦成績では国枝が9戦全勝と、好相性の対戦相手と言えそうだ。