【9月11日】全米OP第13日の放送予定:女子単決勝はフェルナンデスとラドゥカヌの10代対決…両者初のグランドスラム制覇狙う

車いすの部では国枝慎吾と上地結衣がそれぞれ男女ダブルス決勝に出場
文: オリンピックチャンネル編集部

グランドスラム(テニス四大大会)の1つ、全米オープンは現地時間9月11日に女子シングルス決勝、混合ダブルス決勝、車いすの部の男女ダブルス決勝、クアードのシングルス準決勝、ダブルス決勝を行う。ここでは放送予定を紹介する。

日程・放送予定

日程(大会公式HP)

  • 女子シングルス決勝
  • 混合ダブルス決勝
  • 車いすの部男子ダブルス決勝
  • 車いすの部女子ダブルス決勝
  • 車いすの部クアードシングルス準決勝
  • 車いすの部クアードダブルス決勝

BS/CS:WOWOWライブ(12日0:55-10:00)
ネット:WOWOWオンデマンド(12日0:55-)

※放送予定は日本時間

第13日の見どころ

第13日は女子シングルス決勝が行われる。WTA(女子テニス協会)世界ランキング73位のレイラ・フェルナンデス(カナダ)と、同150位のエマ・ラドゥカヌ(イギリス)が激突。大会中の9月6日に19歳の誕生日を迎えたフェルナンデスは、3回戦で大坂なおみ(日清食品/同3位)、準々決勝でエリナ・スビトリナ(ウクライナ/同5位)、準決勝でアリナ・サバレンカ(ベラルーシ/同2位)と世界ランキング上位選手を次々と撃破し、決勝に進んできた。対する18歳のラドゥカヌも準々決勝でTokyo 2020(東京五輪)金メダリストのベリンダ・ベンチッチ(スイス/同12位)を破るなど、実力者に勝利している。10代選手同士の対戦となった女子シングルス決勝は、両選手にとって初のグランドスラム優勝が懸かる。

車いすの部では、男子ダブルス決勝に国枝慎吾(ユニクロ)&グスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)組が出場。女子ダブルスでは、上地結衣(三井住友銀行)&ジョーダン・ホワイリー(イギリス)組が決勝を戦う。