写真: 2021 Getty Images

【5月23日】PGAツアー・全米プロゴルフ選手権最終日の放送予定|松山英樹は8打差23位T

首位はフィル・ミケルソン、1打差でブルックス・ケプカが追う
文: オリンピックチャンネル編集部

2021年海外男子メジャー2戦目、PGAツアー・全米プロゴルフ選手権が現地時間5月23日、キアワアイランドゴルフリゾート・オーシャンコース(アメリカ合衆国サウスカロライナ州/7876ヤード・パー72)で最終日を迎える。松山英樹は8打差23位タイからスタート。最終日の放送予定を紹介する。

日程・放送予定

※日本時間

■5月24日:第4ラウンド

【地上波】

テレビ東京:3:10-9:11(LIVE)

【BS/CS】

BSテレ東:8:53-9:54(LIVE)

ゴルフネットワーク:23日22:00-8:00(LIVE)※最大延長11:00まで

【ネット】

ゴルフネットワーク+:23日22:00-11:00(LIVE)

GOLFTV:23日23:00-7:00(LIVE)

最終日の見どころ

TEE TIMES(PGAツアー公式HP)

全米プロゴルフ選手権は2021年海外メジャー2戦目、2020-21シーズンでは4戦目となる。2021年のマスターズトーナメント(4月8日~11日)に続く海外メジャー連勝を狙う松山英樹は、第2ラウンドでベストスコアとなる「68」をマークし4位タイとしたが、第3ラウンドでは4つスコアを落とし首位と8打差23位タイに後退。最終日で巻き返したい。

通算7アンダーのフィル・ミケルソン(アメリカ合衆国)が、単独首位で最終ラウンドを迎える。今年6月に51歳を迎えるミケルソンはキャリア通算でPGAツアー44勝、メジャー5勝を誇る。2013年全英オープン以来のメジャー制覇なるか。1打差で追うのはブルックス・ケプカ(アメリカ合衆国)。ケプカは2018、19年の全米プロゴルフ選手権を連覇しており、本大会3勝目、メジャー5勝目を目指す。

全米プロゴルフ選手権(PGAツアー公式)