【4月17日(土)】世界フィギュアスケート国別対抗戦の放送予定|女子FSに坂本花織、紀平梨花が登場

SPではロシアのアンナ・シェルバコワ、エリザベータ・トゥクタミシェワがワンツー
文: オリンピックチャンネル編集部

大阪府の丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で開催されているISU(国際スケート連盟)世界フィギュアスケート国別対抗戦3日目(4月17日)の放送予定などを紹介。ペア・フリースケーティング(FS)、女子シングルFSが行われる。

World Team Trophy(ISU公式)

■4月17日の競技スケジュール・放送予定

15:15 ペア・フリースケーティング

16:50 女子シングル・フリースケーティング

18:50 表彰式

【放送予定】

地上波(当日)テレビ朝日 18:56~20:54

ネット(当日)ABEMA 15:15~16:3018:55~21:00

ネット(当日)テレ朝動画 10:00~19:10

BS/CS(録画)CSテレ朝チャンネル2 5月2日

※大阪府全域で「まん延防止等重点措置」が適用された影響により、一部種目の競技時間が変更されています。

■4月17日の見どころ

女子シングルはFSを行う。坂本花織はショートプログラム(SP)で、今季自己ベストの77.78点をマークし3位。紀平梨花は69.74点の4位で、日本チームはこの種目19ポイントを獲得した。FSでは順位を上げ、チームの上位進出に貢献できるか。

SPでは、ISU世界フィギュアスケート選手権大会2021金メダルのアンナ・シェルバコワが81.07点で1位、同銀メダルのエリザベータ・トゥクタミシェワが80.35点で2位。ロシアチームが上位を独占した。国別対抗戦という側面では、ロシアチームはこの2人がどれだけポイントを獲得するかが焦点となる。

■国別対抗戦とは

国別対抗戦はISUが主催する、唯一のフィギュアスケート団体戦で、2021年は日本、米国、ロシア、カナダ、フランス、イタリアの6チームが参加する。男子シングルと女子シングルは各チーム2人ずつ、ペアとアイスダンスは各チーム1組ずつが出場。それぞれショートプログラム、フリースケーティング(アイスダンスはリズムダンス、フリーダンス)の順位ごとにポイントを付与し、その合計点で順位を競う。

■日本チームメンバー

男子シングル:羽生 結弦(ANA)、宇野 昌磨(トヨタ自動車)

女子シングル:紀平 梨花(トヨタ自動車)、坂本 花織(シスメックス)

ペア:三浦 璃来/木原 龍一(木下グループ)

アイスダンス:小松原 美里/小松原 尊(倉敷FSC)