【11月6日開幕】フィギュアスケート東日本選手権大会の日程・放送予定|鍵山優真、樋口新葉、本田真凛ら出場 

文: オリンピックチャンネル編集部

フィギュアスケートの「第46回東日本選手権大会 第37回東日本ジュニア選手権大会」が11月6日から8日に、小瀬スポーツ公園アイスアリーナ(山梨県甲府市)で開催される。今大会の上位選手が、全日本選手権(12月24日~28日)に進出。ここでは日程・放送予定を紹介する。

日程・放送予定

11月6日(金)

【日程】

  • シニア女子シングル・ショートプログラム:10:40~14:31
  • ジュニア女子シングル・ショートプログラム:14:45~18:20
  • シニア男子シングル・ショートプログラム:18:35~21:02

【放送予定】

FODプレミアム:10:25~(LIVE)

11月7日(土)

【日程】

  • ジュニア男子シングル・ショートプログラム:10:20~13:34
  • シニア女子シングル・フリー:13:50~17:16
  • シニア男子シングル・フリー:17:30~20:35

【放送予定】

FODプレミアム:10:05~(LIVE)

11月8日(日)

【日程】

  • ジュニア女子シングル・フリー:9:00~12:14
  • ジュニア男子シングル・フリー:12:45~15:59

【放送予定】

FODプレミアム:8:45~(LIVE)

東日本選手権について

フィギュアスケート東日本選手権は西日本選手権と並び、全日本選手権の予選の位置づけで国内ブロック大会上位選手が出場する。全日本選手権の男子シングルには、東日本選手権通過9選手(枠内で1選手決定済)、西日本選手権通過12選手、加えてシード3選手(羽生結弦、鍵山優真、宇野昌磨)が出場権を持つ。

女子シングルは東日本選手権通過9選手、西日本選手権通過11選手、シード4選手(紀平梨花、樋口新葉、川畑和愛、宮原知子)が出場する。

なお、シード選手は予選通過数の枠外になる。

予選会通過者数については以下のリンクを参照。

2020-2021シーズン 予選会通過者数について(日本スケート連盟公式サイト)

注目選手

鍵山優真(星槎国際横浜):2003年5月5日生まれ/男子シングル

2019年全日本選手権ではジュニア選手ながら、羽生結弦、宇野昌磨に次ぐ3位に入った。2020年ローザンヌユースオリンピックで金メダルに輝いた。シニア主要国際大会初出場となった四大陸選手権では銅メダル獲得。2020-21シーズンからシニアに転向し、関東選手権大会(10月2日~4日)では佐藤駿を抑え優勝した。

樋口新葉(明治大学/ノエビア):2001年1月2日生まれ/女子シングル

2019年全日本選手権では紀平梨花に次ぐ2位に入り、2020年四大陸選手権と世界選手権(中止)の代表に選出された。四大陸選手権は4位で、惜しくも表彰台に上がることはできなかった。シードにより出場が決まっている全日本選手権へ向け、今大会で好感触を掴むことはできるか。

東日本選手権出場選手(男子シングル)

東日本選手権出場選手(女子シングル)