写真: 2017 Getty Images

高知県の聖火リレールートとランナー|各区間の出発・到着時刻や交通規制について

文: オリンピックチャンネル編集部

3月25日に福島県のJヴィレッジでグランドスタートを迎えた、Tokyo2020(東京五輪)聖火リレー。徳島県、香川県と四国を巡った聖火は、19日から20日にかけて高知県を回る。ここでは高知県の聖火リレールート、交通規制などを紹介する。

高知県の聖火リレールート

四国で3県目となる高知県での聖火リレー。初日の4月19日は高知市桂浜の坂本龍馬像前から出発し西へ。四万十市や土佐清水市などをめぐり、宿毛市で1日目のセレブレーションを行う。2日目は南国市を出発して県東部を中心にリレー。最後は高知市に戻ってセレブレーションを実施する。

みどころは仁淀川や四万十川の景観。仁淀川は“仁淀ブルー”と呼ばれるなど、その青い美しさで親しまれている。四万十川に架かる沈下橋は欄干がないのが特徴で、佐田沈下橋が初日のルートに設定されている。全国屈指のサーフィンスポットとして賑わう東洋町・生見海岸もみどころの一つだ。

■1日目:4月19日(月)

Day book(東京2020組織委員会)

高知県21ルート紹介(東京2020オリンピック聖火リレー高知県実行委員会)

【ルート】

高知市:坂本龍馬像前(7:47)〜坂本龍馬記念館(8:01)

いの町:船着き場(8:30)〜船着き場(川船で一周してゴール)(8:39)

土佐市:量販店北入口(9:01)〜土佐市バイパス線上 コンビニエンスストア前(9:37)

須崎市:原町児童遊園(10:32)〜須崎市道の駅(10:54)

梼原町:三嶋神社 神幸橋前(12:10)〜維新の門(12:29)

四万十町:四万十町役場西庁舎前(13:01)〜四万十町役場東庁舎駐車場(13:27)

四万十市:右山交差点南30m地点(15:00)〜四万十川(赤鉄橋)西詰(15:44)

四万十市:佐田沈下橋左岸(16:30)〜佐田沈下橋左岸(16:37)

土佐清水市:清水中学校西門前(16:52)〜旧レーダー事務所跡地前広場(17:17)

宿毛市:林邸前(18:57)〜宿毛湾港新田緑地(海風公園)(19:40)

セレブレーション会場:宿毛湾港新田緑地(海風公園)

■2日目:4月20日(火)

Day book(東京2020組織委員会)

高知県21ルート紹介(東京2020オリンピック聖火リレー高知県実行委員会)

南国市:協同組合テクノ高知会館前(8:17)〜南国市役所(8:42)

北川村:モネの庭入口(9:00)〜モネの庭入口(9:16)

香美市:香美市立秦山公園 ふれあい広場内ステージ(9:28)〜香美市立市民グラウンド南側(9:56)

田野町:田野町体育センター(10:35)〜田野町ふれあいセンター(10:46)

香南市:のいち動物公園入口(10:51)〜市道駅前南北線南詰(11:17)

安田町:安田川橋東詰交差点北側(12:20)〜野田川合流点(12:28)

安芸市:カリヨン広場(13:25)本町コミュニティーセンター前(13:46)

奈半利町:ふるさと海岸西側 漁協出抜け付近(14:20)〜奈半利町海浜センター(14:38)

室戸市:高知県立室戸高等学校前(15:23)〜室戸市立室戸小学校(グラウンド)(15:46)

東洋町:生見サーフィンビーチ東側駐車場付近(16:30)〜生見サーフィンビーチ西側駐車場付近(16:40)

高知市:高知市役所前(18:53)〜中央公園(19:30)

セレブレーション会場:中央公園

■交通規制

聖火リレー当日は、走行時間の前後にルート周辺で交通規制が実施される。交通規制の詳細は各自治体のルートから確認できる。また、とさでん交通の路面電車では一部区間で運休、規制区間外での部分運行が行われる。

東京2020オリンピック聖火リレー』開催に伴う、路面電車の運行について(とさでん交通公式)

高知県の聖火ランナー

東京2020オリンピック聖火リレー高知県実行委員会選出の聖火ランナー、著名人ランナーが公表されている。著名人ランナーには島崎和歌子氏、梶原大樹氏(元関脇豊ノ島の井筒親方)などが名を連ねている。

東京2020オリンピック聖火リレー高知県実行委員会選出の聖火ランナーの公表(高知県公式)

県実行委員会推薦による選出の著名人ランナー(高知県公式)

Tokyo2020の聖火リレーについて

東京オリンピックの聖火リレーは「Hope Lights Our Way/希望の道を、つなごう。」をコンセプトに実施される。

聖火リレーは、3月25日に福島県のJヴィレッジでグランドスタート。その後121日間で47都道府県を回り、7月23日に東京都で終了する。2日から3日をかけ各都道府県を通過。東京都では7月9日に1964年東京大会のレガシー施設である駒沢オリンピック公園総合運動場(世田谷区)からスタートし、15日間にわたり全62市区町村で実施される。オリンピック開会式当日の7月23日に、都庁・都民広場(新宿区)でゴールとなる。

■新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染拡大を受け東京2020組織委員会は、感染症対策を実施した上で聖火リレーを行うことを発表。「東京2020オリンピック聖火リレーにおける新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン」に基づき、「3密(密閉・密集・密接)の回避」、「飛沫感染・接触感染防止」、「殺菌・消毒の徹底」、「体調管理・確認の徹底」、「広報・周知の徹底」、「陽性者・体調不良者発生時等の対応計画の作成」といった対策を実施する。東京2020組織委員会公式ホームページ上では、沿道における観覧やセレモニー観覧についての注意事項、感染予防への取り組みが記載されている。

沿道における聖火ランナーの走行の模様は、NHK 聖火リレーライブストリーミング特設サイトで視聴することができる。

東京2020オリンピック聖火リレー 新型コロナウイルス感染症対策について(東京2020組織委員会公式HP)

※情報は公開時点のものです。変更される可能性もあるため、最新情報は公式サイトよりご確認ください。