滋賀県の聖火リレールートとランナー|各区間の出発・到着時刻や交通規制について

文: オリンピックチャンネル編集部

日本の47都道府県を巡るTokyo2020(東京五輪)聖火リレー。3月25日に福島県Jヴィレッジでグランドスタートを迎えた聖火リレーも後半、5月27日と28日の両日は30番目の都道府県・滋賀県で行われる。ここでは滋賀県の聖火リレールート、ランナー、交通規制などを紹介する。

■滋賀県の聖火リレールート

滋賀県の聖火リレーは高島市から出発。県南部を中心に各市町をリレーした後、大津市で1日目のセレブレーションを実施する。2日目は甲賀市を出発し、県中部・東北部の各市町をリレーした後、長浜市でセレブレーションを実施する。みどころは、新緑の並木道が美しい高島市のメタセコイア並木、時代劇の撮影場所としてもよく使われる近江八幡市の八幡堀付近、国宝の天守をはじめ数々の重要文化財が現存する彦根市の彦根城など。

滋賀県の走行スケジュールは以下の通り。詳細なルートやマップは聖火リレーDay book(東京2020組織委員会)で確認できる。

■1日目:5月27日(木)

Day book(東京2020組織委員会)

【ルート】

高島市:マキノピックランド(9:20)~メタセコイア並木(9:36)

守山市:琵琶湖大橋(びわ湖大橋米プラザ)(9:52)~琵琶湖サイクリストの聖地碑(10:34)

野洲市:コミュニティセンターきたの前(11:32)~野洲市総合体育館前(11:53)

近江八幡市:日牟禮八幡宮前(12:45)~近江八幡市役所(13:12)

竜王町:竜王中学校(15:06)~苗村神社前(15:24)

湖南市:菩提寺新町交差点(16:19)~菩提寺鵜ヶ下交差点(16:34)

栗東市:栗東市民体育館(17:29)~手原駅前(17:50)

草津市:草津駅東口付近(18:03)~草津市役所(18:29)

大津市:市民プラザ(大津湖岸なぎさ公園)(19:05)~大津港業務用地(19:41)

セレブレーション会場:大津港業務用地

■2日目:5月28日(金)

Day book(東京2020組織委員会)

【ルート】

甲賀市:水口スポーツの森陸上競技場(9:02)~甲賀市役所(9:41)

日野町:松尾中央交差点付近(10:42)~日野町村井地先(11:01)

東近江市:東近江市役所前(12:11)~八日市駅前(12:28)

愛荘町:愛荘町中央スポーツ公園(14:23)~ゆうがくの郷(14:46)

豊郷町:豊郷町役場(14:50)~先人を偲ぶ館(15:05)

甲良町:甲良町公民館前(15:37)~道の駅せせらぎの里こうら(15:54)

多賀町:多賀大社前駅(16:30)~多賀町役場(16:44)

彦根市:夢京橋キャッスルロード(本町1丁目交差点)(16:54)~いろは松駐車場(17:24)

米原市:米原駅西口(18:10)~中多良南交差点付近(18:29)

長浜市:長浜水道企業団前(19:26)~豊公園(19:50)

セレブレーション会場:豊公園

■交通規制

聖火リレールートにあたる道路と周辺の道路では、大幅な交通規制が行われる。かなりの混雑が予想されるため、滋賀県警察本部はリレールート周辺へのマイカーの乗り入れは控えるように呼び掛けている。特に27日午前は、琵琶湖大橋の堅田から守山市方面に渡る道路が通行止めとなるため、注意喚起をしている。

聖火リレールート周辺の渋滞混雑緩和へのお願い(滋賀県警)

■滋賀県の聖火ランナー

滋賀県は3月2日の段階で、東京2020オリンピック聖火リレー滋賀県実行委員会選出分のランナーを発表している。

東京2020オリンピック滋賀県聖火リレーの聖火ランナーおよびルート詳細について(滋賀県)

■Tokyo2020の聖火リレーについて

東京オリンピックの聖火リレーは「Hope Lights Our Way/希望の道を、つなごう。」をコンセプトに実施される。

聖火リレーは、3月25日に福島県のJヴィレッジでグランドスタート。その後121日間で47都道府県を回り、7月23日に東京都で終了する。2日から3日をかけ各都道府県を通過。東京都では7月9日に1964年東京大会のレガシー施設である駒沢オリンピック公園総合運動場(世田谷区)からスタートし、15日間にわたり全62市区町村で実施される。オリンピック開会式当日の7月23日に、都庁・都民広場(新宿区)でゴールとなる。

■新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染拡大を受け東京2020組織委員会は、感染症対策を実施した上で聖火リレーを行うことを発表。「東京2020オリンピック聖火リレーにおける新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン」に基づき、「3密(密閉・密集・密接)の回避」、「飛沫感染・接触感染防止」、「殺菌・消毒の徹底」、「体調管理・確認の徹底」、「広報・周知の徹底」、「陽性者・体調不良者発生時等の対応計画の作成」といった対策を実施する。東京2020組織委員会公式ホームページ上では、沿道における観覧やセレモニー観覧についての注意事項、感染予防への取り組みが記載されている。

沿道における聖火ランナーの走行の模様は、NHK 聖火リレーライブストリーミング特設サイトで視聴することができる。

東京2020オリンピック聖火リレー 新型コロナウイルス感染症対策について(東京2020組織委員会公式HP)

※情報は公開時点のものです。変更される可能性もあるため、最新情報は公式サイトよりご確認ください。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト