東京五輪・陸上3000m障害の競技日程と放送予定|会場・日本代表は?

文: オリンピックチャンネル編集部

Tokyo 2020(東京五輪)の陸上競技のトラック種目3000m障害(SC)は、7月30日からオリンピックスタジアム(国立競技場)で開催される。日本からは男子の三浦龍司、山口浩勢、青木涼真と、女子の山中柚乃が出場。ここでは3000mSCの日程、放送予定などを紹介する。※放送予定は公開時点のもの

■日程・放送予定

男子予選:7月30日(金) 9:30 - 10:25

地上波:フジテレビ系列
ネット:gorin.jpTVer

女子予選:8月1日(日) 9:40 - 10:25

ネット:NHK特設サイトgorin.jp

男子決勝:8月2日(月) 21:15 - 21:32

BS:NHK BS8K(バドミントン男子シングルス3位決定戦・決勝に日本が出場しない場合)
ネット:NHK特設サイトgorin.jp

女子決勝:8月4日(水) 20:00 - 20:15

地上波:NHK Eテレ
BS:NHK BS8K

■3000mSCの日本代表

三浦 龍司(順天堂大学)初
2002年2月11日生まれ
出身地:島根県
出身校:洛南高(京都府) 
自己ベスト:8分15秒99【日本記録】

山口 浩勢(愛三工業)初
1991年8月19日生まれ
出身地:愛知県 
出身校:城西大学 
自己ベスト:8分19秒96

青木 涼真(Honda)初
1997年6月16日生まれ
出身地:埼玉県 
出身校:法政大学
自己ベスト:8分20秒70

山中 柚乃(愛媛銀行)初
2000年12月25日生まれ
出身地:大阪府 
出身校:大塚高(大阪府)
自己ベスト:9分41秒84

■3000mSCの見どころ

3000mSCには、日本から三浦龍司、山口浩勢、青木涼真(以上、男子)、山中柚乃(女子)の合計4選手が出場する。

男子の日本記録は、三浦の持つ8分15秒99。世界記録はケニア出身のサイフ・サイード・シャヒーン(カタール)の持つ7分53秒63となっている。トラックに配置されたハードルや水壕といった障害物をどのようにクリアするか。単純なタイム勝負ではなく、レース中の駆け引きも重要となる。

女子には山中が出場。2008年に早狩実紀さんが出した日本記録(9分33秒93)の更新が期待される。世界記録はベアトリス・チェプコエチ(ケニア)の持つ8分44秒32で、チェプコエチは東京五輪の金メダル有力候補だ。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト