東京五輪・男子バスケットボールの競技日程と放送予定|会場・日本代表は?

文: 渡辺文重

Tokyo 2020(東京五輪)のバスケットボール(5人制)には、男女のAKATSUKI FIVE(日本代表)が出場する。女子代表の出場は2大会連続、男子代表が出場するのは1976年のモントリオール五輪以来となる。ここではバスケットボールの競技日程と放送予定を紹介する。※放送予定は公開時に発表されているもの

■男子バスケットボールの競技日程・会場・放送予定

東京五輪のバスケットボールは男女とも全試合、さいたまスーパーアリーナで開催される。

7月25日(日)予選ラウンド

  • 10:00-12:00 グループA イラン・イスラム共和国 vs.チェコ共和国
  • 13:40-15:40 グループB ドイツ vs.イタリア
  • 17:20-19:20 グループB オーストラリア vs.ナイジェリア
  • 21:00-23:00 グループA フランス vs.アメリカ合衆国

7月26日(月)予選ラウンド

  • 13:40-15:40 グループC アルゼンチン vs.スロベニア
  • 21:00-23:00 グループC 日本 vs.スペイン

放送:NHK Eテレ 20:45-22:50

7月28日(水)予選ラウンド

  • 10:00-12:00 グループB ナイジェリア vs.ドイツ
  • 13:40-15:40 グループA アメリカ合衆国 vs.イラン・イスラム共和国
  • 17:20-19:20 グループB イタリア vs.オーストラリア
  • 21:00-23:00 グループA チェコ共和国 vs.フランス

7月29日(木)予選ラウンド

  • 13:40-15:40 グループC スロベニア vs.日本
  • 21:00-23:00 グループC スペイン vs.アルゼンチン

放送:NHK総合 13:05-15:40

7月31日(土)予選ラウンド

  • 10:00-12:00 グループA イラン・イスラム共和国 vs.フランス
  • 13:40-15:40 グループB イタリア vs.ナイジェリア
  • 17:20-19:20 グループB オーストラリア vs.ドイツ
  • 21:00-23:00 グループA アメリカ合衆国 vs.チェコ共和国

8月1日(日)予選ラウンド

  • 13:40-15:40 グループC アルゼンチン vs.日本
  • 17:20-19:20 グループC スペイン vs.スロベニア

放送:NHK BS1 13:30-15:40

8月3日(火)準々決勝

  • 10:00-12:00
  • 13:40-15:40
  • 17:20-19:20
  • 21:00-23:00

放送:NHK総合 13:05-15:40

8月5日(木)準決勝

  • 13:15-15:15
  • 20:00-22:00

8月7日(土)メダルセッション

  • 11:30-13:30 決勝戦
  • 20:00-22:30 3位決定戦・表彰式

放送:NHK BS1 11:20-13:30

■男子バスケットボールの見どころ

注目はやはり、バスケットボールの最高峰・NBAで活躍する選手を擁する米国代表だ。ケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ)やデイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)、デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)といったスター選手が名を連ねた。次いでFIBA(国際バスケットボール連盟)バスケットボール・ワールドカップ2019中国を制したスペイン代表が金メダル候補に挙げられる。

日本代表は久々のオリンピック出場となるが、出場できなかった前回リオデジャネイロ五輪の時と比べると、目覚ましい成長を見せている。2016年にジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ「Bリーグ」が開幕。今回の日本代表は、Bリーグで活躍する選手が中心となっている。さらにNBAで活躍する八村塁、渡邊雄太、オーストリアリーグ所属の馬場雄大と、レベルが高い環境で身を置く選手たちも加わり、日本史上最強との呼び声も高い。しかし、グループCの日本代表は、W杯優勝のスペイン代表、同準優勝のアルゼンチン代表、そして世界最終予選トーナメントを勝ち上がったスロベニア代表と同組。準々決勝進出の条件である、各組上位2チームと3位チームのうち成績上位2チームを達成することは、決して簡単ではない。

■男子バスケットボール日本代表

  • 2 富樫 勇樹(PG/167センチ/千葉ジェッツ)
  • 6 比江島 慎(SG/191センチ/宇都宮ブレックス)
  • 8 八村 塁(SF/203センチ/ワシントンウィザーズ)
  • 9 ベンドラメ 礼生(PG/186センチ/サンロッカーズ渋谷)
  • 12 渡邊 雄太(SF/206センチ/トロントラプターズ)
  • 14 金丸 晃輔(SG/192センチ/島根スサノオマジック)
  • 18 馬場 雄大(SF/198センチ/メルボルンユナイテッド)
  • 23 エドワーズ ギャビン(PF/206センチ/千葉ジェッツ)
  • 24 田中 大貴(PG/192センチ/アルバルク東京)
  • 32 シェーファー アヴィ 幸樹(C/206センチ/シーホース三河)
  • 34 渡邉 飛勇(PF/207センチ/琉球ゴールデンキングス)
  • 88 張本 天傑(SF/198センチ/名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)

【日本選手団役員】

  • チームリーダー 東野 智弥(JBA)
  • ヘッドコーチ ラマス フリオ(JBA)
  • アシスタントコーチ マンドーレ エルマン(JBA)
  • サポートコーチ兼通訳 前田 顕蔵(秋田ノーザンハピネッツ)
  • サポートコーチ兼通訳 勝久 ジェフリー(川崎ブレイブサンダース)
  • S&Cコーチ 阿部 勝彦(JBA)
  • アスレチックトレーナー 一柳 武男(JBA)
  • サポートアスレチックトレーナー 古澤 美香(株式会社リニアート)
  • チームマネージャー 西村 拓也(JBA)

【スタッフ】

  • チームドクター 金 勝乾(順天堂大学附属練馬病院)
  • サポートスタッフ 鈴木 良和(株式会社ERUTLUC)
  • 通訳 石橋 潤(JBA)

※氏名表記は「姓→名」の順。

※PG=ポイントガード、SG=シューティングガード、SF=スモールフォワード、PF=パワーフォワード、C=センター

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト