東京五輪・女子バスケットボールの競技日程と放送予定|会場・日本代表は?

文: 渡辺文重

Tokyo 2020(東京五輪)のバスケットボール(5人制)には、男女のAKATSUKI FIVE(日本代表)が出場する。女子代表の出場は2大会連続、男子代表が出場するのは1976年のモントリオール五輪以来となる。ここではバスケットボールの競技日程と放送予定を紹介する。※放送予定は公開時に発表されているもの

■女子バスケットボールの競技日程・会場・放送予定

東京五輪のバスケットボールは男女とも全試合、さいたまスーパーアリーナで開催される。

7月26日(月)予選ラウンド

  • 10:00-12:00 グループA 韓国 vs.スペイン
  • 17:20-19:20 グループA セルビア vs.カナダ

7月27日(火)予選ラウンド

  • 10:00-12:00 グループB 日本 vs.フランス
  • 13:40-15:40 グループB ナイジェリア vs.アメリカ合衆国
  • 17:20-19:20 グループC オーストラリア vs.ベルギー
  • 21:00-23:00 グループC プエルトリコ vs.中国

放送:NHK Eテレ(9:50-11:50・日本戦)

7月29日(木)予選ラウンド

  • 10:00-12:00 グループA カナダ vs.韓国
  • 17:20-19:20 グループA スペイン vs.セルビア

7月30日(金)予選ラウンド

  • 10:00-12:00 グループC ベルギー vs.プエルトリコ
  • 13:40-15:40 グループB アメリカ合衆国 vs.日本
  • 17:20-19:20 グループB フランス vs.ナイジェリア
  • 21:00-23:00 グループC 中国 vs.オーストラリア

8月1日(日)予選ラウンド

  • 10:00-12:00 グループA カナダ vs.スペイン
  • 21:00-23:00 グループA 韓国 vs.セルビア

8月2日(月)予選ラウンド

  • 10:00-12:00 グループB ナイジェリア vs.日本
  • 13:40-15:40 グループB フランス vs.アメリカ合衆国
  • 17:20-19:20 グループC 中国 vs.ベルギー
  • 21:00-23:00 グループC オーストラリア vs.プエルトリコ

放送:NHK総合(9:05-11:54・日本戦)

8月4日(水)準々決勝

  • 10:00-12:00
  • 13:40-15:40
  • 17:20-19:20
  • 21:00-23:00

放送:NHK BS1(9:50-11:55)

8月6日(金)準決勝

  • 13:40-15:40
  • 20:00-22:00

8月7日(土)3位決定戦

  • 16:00-18:00

8月8日(日)決勝戦・表彰式

  • 11:30-14:00

放送:テレビ朝日(11:15-13:55)

■男子バスケットボール日本代表

  • 2 富樫 勇樹(PG/167センチ/千葉ジェッツ)
  • 6 比江島 慎(SG/191センチ/宇都宮ブレックス)
  • 8 八村 塁(SF/203センチ/ワシントンウィザーズ)
  • 9 ベンドラメ 礼生(PG/186センチ/サンロッカーズ渋谷)
  • 12 渡邊 雄太(SF/206センチ/トロントラプターズ)
  • 14 金丸 晃輔(SG/192センチ/島根スサノオマジック)
  • 18 馬場 雄大(SF/198センチ/メルボルンユナイテッド)
  • 23 エドワーズ ギャビン(PF/206センチ/千葉ジェッツ)
  • 24 田中 大貴(PG/192センチ/アルバルク東京)
  • 32 シェーファー アヴィ 幸樹(C/206センチ/シーホース三河)
  • 34 渡邉 飛勇(PF/207センチ/琉球ゴールデンキングス)
  • 88 張本 天傑(SF/198センチ/名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)

【日本選手団役員】

  • チームリーダー 東野 智弥(JBA)
  • ヘッドコーチ ラマス フリオ(JBA)
  • アシスタントコーチ マンドーレ エルマン(JBA)
  • サポートコーチ兼通訳 前田 顕蔵(秋田ノーザンハピネッツ)
  • サポートコーチ兼通訳 勝久 ジェフリー(川崎ブレイブサンダース)
  • S&Cコーチ 阿部 勝彦(JBA)
  • アスレチックトレーナー 一柳 武男(JBA)
  • サポートアスレチックトレーナー 古澤 美香(株式会社リニアート)
  • チームマネージャー 西村 拓也(JBA)

【スタッフ】

  • チームドクター 金 勝乾(順天堂大学附属練馬病院)
  • サポートスタッフ 鈴木 良和(株式会社ERUTLUC)
  • 通訳 石橋 潤(JBA)

■女子バスケットボールの見どころ

1976年のモントリオール五輪から始まったオリンピックの女子バスケットボール種目は、過去11大会のうち8大会でアメリカ合衆国が優勝。残りの3大会はソビエト連邦(2回)および独立国家共同体(1回)となっている。現在6連覇中の米国代表は東京五輪でも優勝候補の筆頭で、これにヨーロッパ勢が続くことになる。

日本代表は、これまで4回出場。最高成績はモントリオール五輪の5位で、前回リオデジャネイロ五輪では決勝トーナメントに進出するも8位だった。今回のメンバーは全て、バスケットボール女子日本リーグ・Wリーグ所属チームから選出されている。193センチのエース、前回メンバーの渡嘉敷来夢は負傷により選外となったが、赤穂ひまわり、髙田真希ほか、180センチ以上の選手は6名。また馬瓜エブリンは3×3日本代表・馬瓜ステファニーの姉で、姉妹での東京五輪出場となった。

■女子バスケットボール日本代表

  • 0 長岡 萌映子(PF/183センチ/トヨタ自動車 アンテロープス)
  • 8 髙田 真希(C/185センチ/デンソー アイリス)
  • 12 三好 南穂(SG/167センチ/トヨタ自動車 アンテロープス)
  • 13 町田 瑠唯(PG/162センチ/富士通 レッドウェーブ)
  • 15 本橋 菜子(PG/165センチ/東京羽田ヴィッキーズ)
  • 20 東藤なな子(SG/174センチ/トヨタ紡織 サンシャインラビッツ)
  • 27 林 咲希(SG/173センチ/ENEOSサンフラワーズ)
  • 30 馬瓜エブリン(PF/181センチ/トヨタ自動車 アンテロープス)
  • 32 宮崎 早織(PG/167センチ/ENEOSサンフラワーズ)
  • 52 宮澤 夕貴(SF/183センチ/富士通 レッドウェーブ)
  • 88 赤穂ひまわり(SF/185センチ/デンソー アイリス)
  • 99 オコエ 桃仁花(PF/182センチ/富士通 レッドウェーブ)

【日本選手団役員】

  • ヘッドコーチ ホーバス トム(JBA)
  • アシスタントコーチ 恩塚 亨(東京医療保健大学)
  • アシスタントコーチ 知花 武彦(トヨタ紡織 サンシャインラビッツ)
  • スポーツパフォーマンスコーチ 松野 慶之(JBA)
  • アスレティックトレーナー 岩松 真理恵(JBA)
  • アスレティックトレーナー 石山 静香(株式会社リニアート)
  • マネージャー 成井 千夏(JBA)
  • マネージャー 木村 絵理(トヨタ自動車株式会社)

【スタッフ】

  • チームリーダー 清野 英二(Wリーグ)
  • アシスタントコーチ 藪内 夏美(JBA)
  • ドクター 李 小由(公立昭和病院)
  • テクニカルスタッフ 今野 駿(ENEOSサンフラワーズ)

※氏名表記は「姓→名」の順。

※PG=ポイントガード、SG=シューティングガード、SF=スモールフォワード、PF=パワーフォワード、C=センター

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト