東京五輪・アーティスティックスイミングの競技日程と放送予定|会場・日本代表は?

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2019 Getty Images

Tokyo 2020(東京五輪)のアーティスティックスイミング競技は8月2日から8月7日にかけて、東京アクアティクスセンターで開催される。デュエットおよびチームで出場する日本代表・マーメイドジャパンは、初のオリンピック金メダル獲得を狙う。ここでは競技日程や放送予定、日本代表選手などを紹介する。

日程・放送予定

※放送予定は公開時点のもの

■8月2日(月)

19:30 -

  • デュエットフリールーティン予選

ネット:gorin.jp(19:25~21:48)、NHK特設サイト

■8月3日(火)

19:30 -

  • デュエットテクニカルルーティン

ネット:gorin.jp(19:25~21:33)、NHK特設サイト

■8月4日(水)

19:30 -

  • デュエットフリールーティン決勝

BS:NHK BS1(19:25~20:45)
ネット:gorin.jp(19:25~21:08)、NHK特設サイト

■8月6日(金)

19:30 -

  • チームテクニカルルーティン

ネット:gorin.jp(19:25~20:38)、NHK特設サイト

■8月7日(土)

19:30 -

  • チームフリールーティン

地上波:日本テレビ系(19:30~21:20)
ネット:gorin.jp(19:30~21:20)

アーティスティックスイミングの見どころ

アーティスティックスイミングは、音楽に合わせ演技を行い、技の完成度や同調性、表現力などを競う競技。オリンピックでは女子のみで行われ、2分20~50秒の曲に決まった5つの動きを入れるテクニカルルーティンと、3〜4分の曲の中で自由に演技するフリールーティンが実施される。

乾友紀子は、三井梨紗子と出場したリオデジャネイロ五輪・デュエットで銅メダルに輝いた。今大会は吉田萌とのペアで出場する。リオ大会では、日本はチームでも銅メダル獲得。今大会は2大会連続のメダルはもちろん、リオ大会を上回る成績を目指す。

オリンピックではデュエット、チームともに5大会連続でロシア勢が優勝。日本はロシア(今大会はROC=ロシアオリンピック委員会所属)の牙城を崩すことができるか。

■日本代表選手

  • デュエット:乾友紀子、吉田萌
  • チーム:乾友紀子、吉田萌、福村寿華、安永真白、塚本真由、京極おきな、木島萌香、柳澤明希

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト