日本の五輪メダル獲得数|メダル獲得数が多い競技は

文: オリンピックチャンネル編集部

日本選手団は、2016年リオデジャネイロ五輪で過去最多の41個のメダルを獲得した。自国開催となるTokyo2020(東京五輪)でも、多くのメダル獲得が期待される。ここでは過去のオリンピックでの、日本のメダル獲得数を紹介する。

東京オリンピックのメダル(東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)

■過去大会で日本が獲得したメダル

※各大会の獲得メダルの個数は、左から金メダル、銀メダル、銅メダルの順

夏季オリンピック

1896年アテネ:不参加

1900年パリ:不参加

1904年セントルイス:不参加

1908年ロンドン:不参加

1912年ストックホルム:0個、0個、0個

1916年ベルリン:中止

1920年アントワープ:0個、2個、0個

1924年パリ:0個、0個、1個

1928年アムステルダム:2個、2個、1個

1932年ロサンゼルス:7個、7個、4個

1936年ベルリン:6個、4個、10個

1940年ヘルシンキ:中止

1944年ロンドン:中止

1948年ロンドン:不参加

1952年ヘルシンキ:1個、6個、2個

1956年メルボルン:4個、10個、5個

1960年ローマ:4個、7個、7個

1964年東京:16個、5個、8個

1968年メキシコシティー:11個、7個、7個

1972年ミュンヘン:13個、8個、8個

1976年モントリオール:9個、6個、10個

1980年モスクワ:不参加

1984年ロサンゼルス:10個、8個、14個

1988年ソウル:4個、3個、7個

1992年バルセロナ:3個、8個、11個

1996年アトランタ:3個、6個、5個

2000年シドニー:5個、8個、5個

2004年アテネ:16個、9個、12個

2008年北京:9個、8個、8個

2012年ロンドン:7個、14個、17個

2016年リオデジャネイロ:12個、8個、21個

冬季オリンピック

1924年シャモニー・モンブラン:不参加

1928年サンモリッツ:0個、0個、0個

1932年レークプラシッド:0個、0個、0個

1936年ガルミッシュパルテンキルヘン:0個、0個、0個

1948年サンモリッツ:不参加

1952年オスロ:0個、0個、0個

1956年コルチナ・ダンペッツオ:0個、1個、0個

1960年スコーバレー:0個、0個、0個

1964年インスブルック:0個、0個、0個

1968年グルノーブル:0個、0個、0個

1972年札幌:1個、1個、1個

1976年インスブルック:0個、0個、0個

1980年レークプラシッド:0個、1個、0個

1984年サラエボ:0個、1個、0個

1988年カルガリー:0個、0個、1個

1992年アルベールビル:1個、2個、4個

1994年リレハンメル:1個、2個、2個

1998年長野:5個、1個、4個

2002年ソルトレイクシティ:0個、1個、1個

2006年トリノ:1個、0個、0個

2010年バンクーバー:0個、3個、2個

2014年ソチ:1個、4個、3個

2018年平昌:4個、5個、4個

■競技別の累計メダル数

夏季オリンピック

  • 体操:98個(31個、33個、34個)
  • 柔道:84個(39個、19個、26個)
  • 競泳:80個(22個、26個、32個)
  • レスリング:69個(32個、20個、17個)
  • 陸上競技:25個(7個、9個、9個)
  • ウエイトリフティング:14個(2個、3個、9個)
  • アーティスティックスイミング:14個(0個、4個、10個)
  • バレーボール:9個(3個、3個、3個)
  • 射撃:6個(1個、2個、3個)
  • ボクシング:5個(2個、0個、3個)
  • アーチェリー:5個(0個、3個、2個)
  • 卓球:4個(0個、2個、2個)
  • 自転車競技:4個(0個、1個、3個)
  • ソフトボール:3個(1個、1個、1個)
  • バドミントン:3個(1個、1個、1個)
  • テニス:3個(0個、2個、1個)
  • 野球:3個(0個、1個、2個)
  • フェンシング:2個(0個、2個、0個)
  • サッカー:2個(0個、1個、1個)
  • セーリング:2個(0個、1個、1個)
  • 馬術:1個(1個、0個、0個)
  • ホッケー:1個(0個、1個、0個)
  • テコンドー:1個(0個、0個、1個)
  • カヌー:1個(0個、0個、1個)

日本のお家芸と言われる体操や柔道では、これまで多くのメダルを獲得してきた。また、競泳の獲得メダル数も多い。

冬季オリンピック

  • スピードスケート:21個(4個、7個、10個)
  • スキージャンプ:12個(3個、5個、4個)
  • フィギュアスケート:7個(3個、3個、1個)
  • ノルディック複合:5個(2個、3個、0個)
  • フリースタイルスキー:4個(1個、0個、3個)
  • スノーボード:4個(0個、3個、1個)
  • ショートトラック:3個(1個、0個、2個)
  • アルペンスキー:1個(0個、1個、0個)
  • カーリング:1個(0個、0個、1個)

※各競技の獲得メダル数は、総数(金メダル、銀メダル、銅メダル)の順

オリンピックで通算7個のメダルを獲得した体操の内村航平(写真はリオ五輪)