宮崎県の聖火リレールートとランナー|各区間の出発・到着時刻や交通規制について

文: オリンピックチャンネル編集部

3月25日に福島県のJヴィレッジでグランドスタートを迎えてから1カ月。Tokyo 2020(東京五輪)聖火リレーはここまで15府県を巡り、4月25日から26日まで16番目の都道府県・宮崎県で開催される。ここでは宮崎県の聖火リレールート、ランナー、交通規制などを紹介する。

■宮崎県の聖火リレールート

東京2020聖火リレー(東京2020オリンピック・パラリンピック聖火リレー宮崎県実行委員会)

宮崎県の聖火リレーは、県北部の高千穂町から出発。太平洋の海際に建つ大御神社を有する日向市などを巡りながら県中部に向けて進み、宮崎市で1日目のセレブレーションを実施する。2日目は宮崎市から出発、県南西部を訪れ、えびの市でセレブレーションを実施する。

みどころは、高千穂郷八十八社の総社で1900年前に創建された高千穂神社や、亜熱帯性植物が多く茂り、奇岩「鬼の洗濯板」に囲まれた宮崎市の青島、「九州の小京都」と呼ばれ、江戸時代を彷彿させる町並みが楽しめる日南市の飫肥城下町など。

宮崎県内の走行スケジュールは以下の通り。詳細なルートやマップは東京2020オリンピック・パラリンピック聖火リレー宮崎県実行委員会の特設サイト、聖火リレーDay book(東京2020組織委員会)で確認できる。

■1日目:4月25日(日)

Day book(東京2020組織委員会)

【ルート】

高千穂町:高千穂神社(9時45分)~くしふる神社(10時03分)

延岡市:延岡市役所前(11時40分)~柔道場前(12時20分)

日向市:大御神社(13時30分)~お倉ヶ浜総合公園(14時08分)

高鍋町:高鍋保健所前(16時30分)~舞鶴公園(17時07分)

西都市:西都原イベント広場(17時30分)~あいそめ広場(18時11分)

宮崎市:宮崎神宮(18時45分)~宮崎県庁(19時28分)

セレブレーション会場:宮崎県庁

■2日目:4月26日(月)

Day book(東京2020組織委員会)

【ルート】

宮崎市:こどものくに(9時15分)~青島参道南広場(10時08分)

日南市:星倉4丁目コンビニ前(10時10分)~飫肥城内鐘撞堂下(10時49分)

串間市:串間市総合運動公園(12時50分)~寺里交差点先(13時25分)

三股町:三股町多目的スポーツセンター(13時35分)~西部地区体育館(13時57分)

都城市:Mallmall まちなか広場(14時45分)~都城市総合文化ホール前(15時04分)

小林市:東上町交差点先(16時30分)~小林市役所(17時01分)

えびの市:えびの駅(18時20分)~グリーンパークえびの(19時12分)

セレブレーション会場:コカ・コーラ ボトラーズジャパン(株)グリーンパークえびの

■交通規制

聖火リレー当日は、走行時間の前後にルート周辺で交通規制が実施される。宮崎県は「規制路線だけでなく、周辺の道路も大幅な混雑が予想されます。マイカーの自粛等、交通量の抑制にご協力ください」と呼び掛けている。交通規制の情報は下記のリンクから確認できる。

交通規制のお知らせ(東京2020オリンピック・パラリンピック聖火リレー宮崎県実行委員会)

■宮崎県の聖火ランナー

東京2020オリンピック・パラリンピック聖火リレー宮崎県実行委員会は公式サイトで宮崎県実行委員会選出聖火ランナーを公表している。日本マラソン界をけん引してきた宗茂さん、宗猛さん、谷口浩美さん、元競泳選手の松田丈志さん、柔道男子日本代表の井上康生監督らが走行する予定だ。

宮崎県実行委員会選出聖火ランナー一覧

■Tokyo2020の聖火リレーについて

東京オリンピックの聖火リレーは「Hope Lights Our Way/希望の道を、つなごう。」をコンセプトに実施される。

聖火リレーは、3月25日に福島県のJヴィレッジでグランドスタート。その後121日間で47都道府県を回り、7月23日に東京都で終了する。2日から3日をかけ各都道府県を通過。東京都では7月9日に1964年東京大会のレガシー施設である駒沢オリンピック公園総合運動場(世田谷区)からスタートし、15日間にわたり全62市区町村で実施される。オリンピック開会式当日の7月23日に、都庁・都民広場(新宿区)でゴールとなる。

■新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染拡大を受け東京2020組織委員会は、感染症対策を実施した上で聖火リレーを行うことを発表。「東京2020オリンピック聖火リレーにおける新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン」に基づき、「3密(密閉・密集・密接)の回避」、「飛沫感染・接触感染防止」、「殺菌・消毒の徹底」、「体調管理・確認の徹底」、「広報・周知の徹底」、「陽性者・体調不良者発生時等の対応計画の作成」といった対策を実施する。東京2020組織委員会公式ホームページ上では、沿道における観覧やセレモニー観覧についての注意事項、感染予防への取り組みが記載されている。

沿道における聖火ランナーの走行の模様は、NHK 聖火リレーライブストリーミング特設サイトで視聴することができる。

東京2020オリンピック聖火リレー 新型コロナウイルス感染症対策について(東京2020組織委員会公式HP)

※情報は公開時点のものです。変更される可能性もあるため、最新情報は公式サイトよりご確認ください。