写真: 2012 Getty Images

【丁寧】リオ五輪卓球女子金メダリスト、ランキング1位と優勝の軌跡

文: オリンピックチャンネル編集部

中国の丁寧は2011年11月に初めて卓球世界ランキングで女子シングルス1位に浮上した。2016年リオデジャネイロ五輪では女子シングルスと女子団体で金メダルを獲得。東京五輪への出場を目指す丁寧の軌跡を振り返る。

■2011年、世界選手権と女子ワールドカップで優勝

丁寧は1990年6月20日生まれ。2005年に世界ジュニア選手権女子シングルスで優勝を果たす。2011年に世界選手権や女子ワールドカップで女子シングルスを制した。2012年にはロンドン五輪への出場を果たし、女子シングルスで銀メダル、女子団体で金メダルを獲得。2011年11月から2013年8月まで1年9カ月にわたり世界ランキング女子シングルス1位を貫いた。

2009年〜2013年 女子シングルス 主な優勝

  • 2009年 クウェートオープン(クウェートシティ)
  • 2011年 イングランドオープン(シェフィールド)
  • 2011年 UAEオープン(ドバイ)
  • 2011年 世界選手権(オランダ・ロッテルダム)
  • 2011年 オーストリアオープン(ウィーン)
  • 2011年 女子ワールドカップ(シンガポール)
  • 2012年 スロベニアオープン(ヴェレニエ)
  • 2012年 ポーランドオープン(ポズナン)
  • 2013年 オーストリアオープン(ヴェルス)
  • 2013年 カタールオープン(ドーハ)
  • 2013年 ロシアオープン(エカテリンブルク)

■2016年リオデジャネイロ五輪に出場、女子シングルス金メダル獲得

2014年に女子ワールドカップシングルスで優勝を収ると、2015年には世界選手権とグランドファイナルの女子シングルスを制した。2014年10月から2015年10月まで1年にわたり世界ランキング女子シングルス1位の座をキープ。2016年にはリオデジャネイロ五輪に出場、女子シングルスと女子団体で金メダルを獲得した。

2014年〜2016年 女子シングルス 主な優勝

  • 2014年 中国オープン(成都)
  • 2014年 女子ワールドカップ(オーストリア・リンツ)
  • 2015年 世界選手権(中国・蘇州)
  • 2015年 グランドファイナル(ポルトガル・リスボン)
  • 2016年 韓国オープン(仁川)
  • 2016年 リオデジャネイロ五輪(ブラジル)
  • 2016年 中国オープン(成都)

■2018年女子ワールドカップに出場、シングルス優勝

2017年には世界選手権の女子シングルスと女子ダブルスで優勝を果たした。2016年10月から2017年10月まで1年にわたり世界ランキング女子シングルス1位の座を守った。2018年1月には21位まで順位を落としたものの、同年に行われた女子ワールドカップで優勝。2019年1月、1位に再浮上し、同年5月までその座を維持した。

2017年〜 女子シングルス 主な優勝

  • 2017年 世界選手権(ドイツ・デュッセルドルフ)
  • 2017年 中国オープン(成都)
  • 2018年 ブルガリアオープン(パナギュリシテ)
  • 2018年 女子ワールドカップ(中国・成都)

2020年はドイツオープン準優勝、カタールオープン準決勝敗退という結果に終わった。2021年第16週の世界ランキングは5位。1位、3位、4位を中国人選手が占める中、競争を勝ち抜いて東京五輪への出場権獲得を目指す。