セリエAの再開日はいつ? 再開する場合・しない場合のシナリオを解説| 優勝チームはどうなる?

文: オリンピックチャンネル編集部
3月8日にイタリアダービー"ユベントスvsインテル"は無観客で試合が実施された

政府のスポーツイベント中止要請を受けて延期が決まった、イタリア・セリエAの再開日はいつになるのか?選手や監督が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の陽性と診断されている。感染範囲が急速に広がる中、セリエAが再開されないシナリオも考えられる。混沌とする現在の状況を解説する。

セリエAは6月20日再開へ、コパ・イタリアは13日に再開か

イタリアは新型コロナウイルスによる被害が最も大きい。セリエAは、ユベントス対インテルによる伝統の「イタリアダービー」を含む第26節を無観客により実施したが、後日イタリア政府は4月3日までサッカーを含むすべてのスポーツイベントの中止を発表した。それによりセリエAは3月9日に、4月3日までの公式戦延期を決定。その後もイタリア国内では新型コロナウイルスの感染拡大は治まっておらず、国内でのロックダウンを5月3日まで延長したため、公式戦や活動は5月3日まで実施不可能になった。

5月28日にイタリアサッカー協会(FIGC)は、リーグ戦再開について発表。FIGCによると、イタリアのスポーツ相、ヴィンチェンツォ・スパダフォラ氏とジュゼッペ・コンテ首相の会談でサッカーの試合開催が承認されたとして、セリエAを6月20日から再開するとした。また、セリエA再開の1週間前にはカップ戦「コパ・イタリア」が開催される予定となった。コパ・イタリアは現在準決勝のファーストレグまで終了している。準決勝セカンドレグは6月13日と14日、決勝は17日に開催することになる。

【サッカー】プレミアリーグは6月17日、セリエAは6月20日にそれぞれ再開予定

再開できた場合の日程消化はどうなる?

仮にセリエAを再開できたとしても、短期間で残りのリーグ戦全日程を消化するのは極めて困難だ。そのため、最後まで消化できないなら現在の順位で確定させるしかないという意見も出始めている。

一方で、「EUROが1年延期になったことで、5月3日に再開すれば、選手との契約期限である6月30日までに全日程を消化できる」と、イタリアサッカー連盟のガブリエレ・グラビナ会長は現地メディアに対し述べている。その場合はミッドウィークにも試合を入れることとなる。だが、スポーツ・青少年政策大臣のヴィンチェンツォ・スパダフォーラ氏は、「5月3日の再開は難しい」との見解を示している。また、「再開後は選手たちによる握手や抱擁、ボトルの回し飲みなどはできなくなるだろう」と述べている。

再開できなかった場合の気になるシナリオ

優勝チームはどう決まる?

もし仮に現在の順位でシーズンが終了したら、現在首位のユベントスが9連覇で35回目の優勝を飾ることとなる。しかし、2位ラツィオとの勝ち点差はわずか1で、直接対決もまだ残している。そのため、現時点での成績によって優勝チーム決定となると物議を呼ぶこととなりそうだ。

CLやELへの出場資格は?

現在の順位で終了した場合、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を得られるのは上位4チーム。3位インテル、4位アタランタと続く。また、ヨーロッパリーグ(EL)の出場権は5位ローマと6位ナポリが獲得することになる。なお、EL出場枠の3枠目はコパイタリア優勝チームに与えられるが、リーグ戦が再開しないとカップ戦も再開されない可能性が高い。現時点ではセリエA7位にはミランがつけている。

昇格・降格はどうなる?

セリエAから2部に相当するセリエBに降格する3チームは、18位レッチェ、19位SPAL、20位ブレシアとなる。この3チームとしては、まだ残留の可能性が残っているだけに、リーグ戦の打ち切り案は受け入れ難いだろう。また、セリエBから昇格する3チームは現在1位のベネヴェント、2位クロトーネ、そして3位から6位までの4クラブによるプレーオフを勝ち抜いたチームとなる。

チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグへの影響

欧州サッカー連盟はCL決勝トーナメント1回戦全4試合に加え、EL決勝トーナメント2回戦ファーストレグ2試合とセカンドレグ8試合の延期を発表している。新たな日程は決まっておらず、セリエAとの兼ね合いが気になるところだ。


2020-21シーズンに及ぼす影響

仮にリーグ戦を最終節まで行う場合、6月や7月も試合を行うことになるが、2020年に予定されていたEUROやコパ・アメリカは1年延期となったため、選手を確保することは可能だ。しかし、仮にシーズン開幕が例年通り8月だとすると、各チームのフロントは、短期間でのチーム編成を余儀なくされる。次のシーズンを1部で戦うのか2部で戦うのか、CLに出るのかELに出るのか、それとも出ないのか。全てのチームに影響が出ることは間違いない。

リーグを再開せず、このままシーズン終了となった場合はどうか。これならば時間的な余裕は十分にあるが、試合を行わないことによる資金不足は免れない。また、コパイタリアの優勝チームには、来季のEL出場権が与えられることとなっているが、リーグが再開しない場合はカップ戦も中止となる可能性が高い。レギュレーションの変更の有無なども含め注目される。コパアメリカは現在、準決勝のファーストレグまで終了しており、インテル、ナポリ、ミラン、ユベントスが勝ち残っている。

リーグを再開するにしても終了するにしても、大きな影響が出ることに変わりはない。