夏季五輪・冬季五輪のメダル獲得数|日本のアスリートは夏季439個、冬季58個のメダルを獲得

文: オリンピックチャンネル編集部

■夏季五輪のメダル獲得数

日本のアスリートは439個のメダルを獲得しており、その内訳は金メダルが142個、銀メダルが136個、銅メダルが161個である。前回のリオデジャネイロ五輪では史上最多となる41個のメダルを手にした。

最もメダル獲得数が多いのはアメリカオリンピック委員会(USOPC)のアスリートで、総数は2524個にのぼる。以下は20カ国のオリンピック委員会の代表選手が獲得したメダル数の一覧。

  • アメリカ合衆国代表の選手:2524個(金1022個、銀795個、銅707個)
  • ソビエト連邦代表の選手:1010個(金395個、銀319個、銅296個)
  • イギリス代表の選手:853個(金264個、銀243個、銅293個)
  • フランス代表の選手:725個(金215個、銀243個、銅267個)
  • ドイツ代表の選手:616個(金191個、銀195個、銅230個)
  • イタリア代表の選手:578個(金207個、銀178個、銅193個)
  • 中国代表の選手:546個(金224個、銀167個、銅155個)
  • オーストラリア代表の選手:497個(金147個、銀163個、銅187個)
  • スウェーデン代表の選手:494個(金145個、銀170個、銅179個)
  • ハンガリー代表の選手:491個(金175個、銀147個、銅169個)
  • 日本代表の選手:439個(金142個、銀136個、銅161個)
  • ロシア代表の選手:426個(金148個、銀126個、銅152個)
  • 東ドイツ代表の選手:409個(金153個、銀129個、銅127個)
  • ルーマニア代表の選手:304個(金89個、銀94個、銅121個)
  • フィンランド代表の選手:303個(金101個、銀85個、銅117個)
  • カナダ代表の選手:302個(金64個、銀102個、銅136個)
  • オランダ代表の選手:286個(金85個、銀93個、銅108個)
  • ポーランド代表の選手:284個(金68個、銀84個、銅132個)
  • 韓国代表の選手:267個(金90個、銀87個、銅90個)
  • キューバ代表の選手:226個(金78個、銀68個、銅80個)
リオデジャネイロ五輪では、過去最多となる41個のメダルを獲得した日本

■冬季五輪のメダル獲得数

日本のアスリートが獲得した冬季五輪メダルの総数は58個。冬季五輪で最もメダル数が多いのはノルウェーのアスリートで、その数は合計368個にのぼる。次いで多いのはアメリカ合衆国のアスリートで、メダル数は305個。

  • ノルウェー代表の選手:368個(金132個、 銀125個、銅111個)
  • アメリカ合衆国代表の選手:305個(金105個、 銀112個、銅88個)
  • ドイツ代表の選手:240個(金92個、 銀88個、銅60個)
  • オーストリア代表の選手:232個(金64個、 銀81個、銅87個)
  • カナダ代表の選手:199個(金73個、 銀64個、銅62個)
  • ソビエト連邦代表の選手:194個(金78個、 銀57個、銅59個)
  • フィンランド代表の選手:167個(金43個、 銀63個、銅61個)
  • スウェーデン代表の選手:158個(金57個、 銀46個、銅55個)
  • スイス代表の選手:153個(金56個、 銀45個、銅52個)
  • オランダ代表の選手:130個(金45個、 銀44個、銅41個)
  • フランス代表の選手:124個(金36個、 銀35個、銅53個)
  • イタリア代表の選手:124個(金40個、 銀36個、銅48個)
  • ロシア代表の選手:121個(金47個、 銀39個、銅35個)
  • 東ドイツ代表の選手:110個(金39個、 銀36個、銅35個)
  • 韓国代表の選手:70個(金31個、 銀25個、銅14個)
  • 中国代表の選手:62個(金13個、 銀28個、銅21個)
  • 日本代表の選手:58個(金14個、 銀22個、銅22個)
  • 西ドイツ代表の選手:39個(金11個、 銀15個、銅13個)
  • チェコの代表の選手:31個(金9個、 銀11個、銅11個)
  • イギリス代表の選手:32個(金11個、 銀4個、銅17個)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト