Generic Section Container

北京2022
ブランド

北京2022 ブランド

エンブレム

北京2022のエンブレムは、アーティストのリン・クンツェンがデザインしたもので、中国文化の伝統的な要素と現代的な要素、そしてウィンタースポーツの情熱と活力を表現した特徴を兼ね備えています。

エンブレムは、「冬」という漢字からインスピレーションを得て、上部がスケーターを、下部がスキーヤーをイメージしています。両者の間に流れるリボンのようなモチーフは、開催国のなだらかな山々、オリンピック会場、スキーコース、スケートリンクを象徴しています。また、大会開催が中国の旧正月と重なることも表しています。

エンブレムに使用されている青は、夢、未来、氷や雪の純粋さを表し、中国の国旗の色である赤と黄色は、情熱、若さ、活力を象徴しています。

北京2022オリンピックのエンブレム

モットー

北京2022冬季オリンピックおよびパラリンピックの公式モットーは「Together for a Shared Future(未来に向かって一緒に)」。

このモットーは、人類の未来を共有するため、世界的な課題を共同体として克服するという大会のパワーを示しています。特に新型コロナ感染拡大によって直面している困難な状況を踏まえ、より良い明日に向けて世界が協力し合うことの必要性を表しています。

Together for a Shared Future(未来に向かって一緒に)」は、団結力や一丸となって努力することを表し、オリンピック・ムーブメントの基本的な価値観とビジョン、そして世界の結束、平和、進歩を追求するという目標を示しています。また、パラリンピックの重要な価値、中でも、よりインクルーシブな社会に貢献するための大会の役割を考慮したものです。

このモットーは、2020年5月から9月にかけての広範なプロセスを経て選定されました。期間中、中国の大学から79の案が集められ、そのうち11案が各分野の専門家によって最終選考されました。

北京2022 大会モットー
北京2022 大会モットー

ポスター

北京2022オリンピック・パラリンピック大会組織委員会が発表した大会公式ポスターは3種類、プロモーションポスターは11種類あり、公式ポスター3種には大会エンブレムやマスコットが描かれています。一方、プロモーションポスターは、デザインコンペに寄せられた数千作品の中から11作品が選ばれました。

北京2022の公式ポスターは、ウィンタースポーツのさまざまな要素に加え、中国文化を取り入れたもので、大会のモットーである「Together for a Shared Future」が強調されています。

プロモーションポスターは、北京2022組織委員会が昨年の北京国際デザインウイーク中に公募を開始し、数百ものデザイン関連組織、アーティスト、デザイン学校の教師や学生から、1,500点以上の作品が寄せられました。最終的に選ばれた11作品には、冬季オリンピックや中国文化、社会におけるウィンタースポーツ、北京の街並みなどが描かれています。

北京2022 オリンピックおよびパラリンピック大会ポスター
北京2022 オリンピックおよびパラリンピック大会ポスター

今後の大会