Loading...
パメラ

パメラ・ローザ

ブラジル
チームブラジル
SkateboardingSkateboarding
出場1
初出場東京2020
誕生年1999
ソーシャルメディア

バイオグラフィー

ブラジルのサンジョゼ・ドス・カンポスの低所得者層の家庭に生まれたパメラ・ローザは、恵まれない環境にいた。1ベッドルームの家で家族を養わなければならないローザの両親は、元気いっぱいの娘を外で楽しませる方法を必死に探した。

最初に手渡されたのは、BMXだった。恐れを知らない8歳の娘が、一番高い椎の木まで自転車で登っていくのを心配そうに見ていた両親は、自転車と交換してスケートボードを買わないかと提案した。彼女にボードを手渡したことで、娘にスポーツの力を与え、その後の人生を完全に変えてしまうことになるとは想像もつかなかった。

その日から6年後、ローザはスケートボードの最も権威あるイベントであるX-Gamesでデビュー。当時13歳だったローザは、緊張のあまりトリックを決めることができず、残念な結果に終わった。しかし、1年後、彼女は自信を取り戻し、2位に入賞して周囲を驚かせた。それ以来、ローザはX-Gamesで2つの金メダルを含む6つのメダルを獲得し、21歳になったばかりのスケーターとしては信じられないような偉業を成し遂げている。

現在、オリンピック・ワールド・スケートボード・ランキングでトップに立っているこの若き才能は、フィールドを支配してやまない。2019年に行われた6つのオリンピック予選のうち、ローザは4つの大会に出場。その4大会中、彼女は3つの勝利を収めた。デューツアー・ロングビーチ予選での勝利は連覇であり、サンパウロで開催されたストリートリーグ世界選手権での1位は、ホームグラウンドでの勝利という特別な性質を持っていたのである。

スケートボードがオリンピックにデビューする2021年の東京2020に向けて、このシャイなブラジル人は、自身の目標だけでなく、スケートボードを愛する国民の期待にも応えなければならない。

「スケートボードは私の人生を完全に変えました」とローザはOlympic.comに語った。「そして今では、世界中の人々と出会い、私のアイドル、私がいつも尊敬している人たちとさえ話すことができるようになりました」

オリンピックでの結果

Athlete Olympic Results Content

You May Like