アラム・マフムード

IOC難民選手団 ROT

バドミントン

  • 初出場
    東京2020
  • 生年
    1997年
オリンピック実績

経歴

アラム・マフムード

バドミントン選手のアラムは、戦争で荒廃したシリアから逃れたが、学校に通うことも、トレーニングを続けることもできなくなった。妹と一緒にシリアのナショナルチームに所属し、U19バーレーン国際大会のダブルスで銀メダルを獲得したこともあった。

現在、オランダで目標達成のために努力しているアラムは、2019年のポルトガル国際選手権で準々決勝に進出するなど、バドミントン選手としても活躍。彼は、ホルベック・センター・オブ・エクセレンスで現在のクラブに出会えたことを、信じられないほど幸運なことだと考えている。そのおかげで新しい生活に慣れ、新しい人々と出会い、スポーツに復帰することができたのだ。

オリンピック実績

続きを見る
オリンピック実績
結果 種目 競技

東京2020

#=15
Men's Singles
Men's Singles Badminton